小樽錦園

小樽運河公園の景色を一望
小樽の四季と歴史を堪能してください

小樽錦園は小樽の歴史を感じることができる、小樽運河公園のそばに小樽錦園はあります。
春夏秋冬、四季折々の小樽を感じられるこだわりの庭園を併設しており、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。
客室からの眺望にもこだわっており、歴史ある風景を味わうことができます。
また、観光へのアクセスもしやすく、小樽美術館まで700m、新千歳空港まで88kmです。

大人の隠れ家的離れ宿。小樽錦園
錦園のこだわり
錦園のこだわりはガーデンビュー

小樽の歴史を最も感じられる
運河公園の側に佇む旅館。

「運河公園」は国指定重要文化財である旧日本郵船(株)小樽支店の船入澗であった場所にあります。

園内には明治・大正の石造りの倉庫を再利用した遊具施設棟や休憩棟があり、中央部には当時の「船入澗」形状を模した噴水池があります。

他にも、小樽港の築港に従事した廣井勇や伊藤長右衛門の胸像や、童謡でよく知られる「赤い靴」の親子像など、小樽にゆかりのある人々の銅像もあり、 小樽の歴史を随所に感じられる公園です。
和モダンなお部屋も錦園のこだわり

まさに錦のような庭園が
お客様をお迎えいたします。

錦園一番のこだわりは、春夏秋冬どの季節に来ても美しい庭園です。

小樽の四季を感じることができるように設計された庭は必見。

園内は昔ながらの小樽の建物を再現しており、インテリアや、アンティークな物にもこだわっています。

昔ながらの和と、小樽の良き時代であるモダンをミックスした園内をご堪能ください。